Androidのロック画面から緊急通報を消す方法

Androidのロック画面から緊急通報を消す方法
広告
 

Androidのロック画面から緊急通報を消す方法についての記事です。ロック画面での誤操作を防ぐために、緊急通報ボタンを無効化する手順をご紹介します。安心してAndroidを使用するために、ぜひ試してみてください。

📰 何を見つけるつもりですか?👇

Androidのロック画面から緊急通報を消す方法: プライバシー保護のヒント

手順に従って、Androidのロック画面から緊急通報を消す方法をご説明いたします。まず、ロック画面を表示する必要があります。画面をオンにし、パターン、ピン、パスワードなどのロックの解除方法を選択します。

広告
 

次に、画面上部や下部にある緊急通報ボタンを見つけます。このボタンはよく "Emergency"、"SOS"、または "119" と表示されています。

Androidで二つの国の時計表示をする方法

これらのボタンを押して、緊急通報機能が起動することがありますが、これを無効にする方法があります。

まず、"設定" を開きます。画面下部のメニューバーにある "アプリ" オプションを選択します。次に、一覧から「緊急ダイヤル」という名前のアプリを探します。このアプリを見つけたら、その項目を選択します。アプリの設定画面が表示されます。ここで、アプリを無効にするためのオプションを見つけることができます。オン/オフの切り替えボタンが表示されている場合、「オフ」に設定します。これで、Androidのロック画面から緊急通報を消すことができます。

AndroidでBluetoothのバージョンを簡単に調べる方法

この方法により、プライバシーが保護され、誤って緊急通報を行う心配もなくなります。しかし、緊急時には素早くアクセスできるようにするために、他の緊急連絡先や方法を事前に確認しておくことが重要です。以上が、Androidのロック画面から緊急通報を消す方法のヒントです。安全を守るために、設定の確認をお忘れなく。

119がかかってしまった原因

これまでのAndroidスマホでは、緊急通報ボタンを押してもダイヤル画面が表示されていましたが、どうやら最近のアップデートで仕様が変わってしまったようです。(私はなるべく最新のアップデートを適用するようにしています)

指紋認証の下にある"緊急通報ボタン"を押すと、親切にも緊急通報の連絡先が候補として出てきます。

Android上でiOSアプリを実行する手順と注意点
緊急通報ボタン
Androidの画面から緊急通報

候補をクリックしてOKを押すと、そのまま電話がかかります。
110や119を押せない3歳でもこのくらいの操作なら可能です。

なんとトータル3クリックです。

110や119を押せない3歳でもこのくらいの操作なら可能です。

調べてみると、この件は数年前にすでに問題になっていました。

Androidバックグラウンドアプリを正しく終了させる方法

選択で緊急通報が掛けられる仕様から、ダイヤルで110や119とかけた場合のみ緊急通報ができるように仕様が変わったはずでした。
そのため、現在のこの仕様がおかしいのではないかと推察しています。

Android13からの仕様のようです。

【Android】絶対に設定するべき6つの設定

Androidのロック画面から緊急通報を消す方法

1. ロック画面の緊急通報機能とは何ですか?
Androidのロック画面には、緊急通報ボタンが備わっています。この機能は、緊急時に素早く警察や救急車に連絡できるように設計されています。しかし、誤ってこのボタンを押してしまった場合や、不要な緊急通報が発生した場合、消去する方法を知っておくことが重要です。

2. Androidのロック画面から緊急通報を消す手順
まず、ロック画面を表示させます。次に、緊急通報ボタンを長押しします。すると、緊急通報解除のためのオプションが表示されます。ここでは、パスコードまたは指紋認証を使用して本人確認を行います。本人確認が完了すると、緊急通報ボタンが無効化され、ロック画面から消えます。

3. 緊急通報を誤って押した場合の注意点
万が一、誤って緊急通報ボタンを押してしまった場合には、パニックにならず冷静に対処することが重要です。緊急通報ボタンを押した後、素早くロック画面から緊急通報を消す手順を実行しましょう。また、誤って緊急通報を発信したことを警察や救急車に説明することも必要です。このような事態を避けるためには、ロック画面の緊急通報ボタンを無効化する方法も検討する価値があります。

Androidのロック画面から緊急通報を消す方法について、一番簡単な方法は何ですか?

Androidのロック画面から緊急通報を消す一番簡単な方法は、画面上部に表示されている「緊急」または「Emergency」の文字をスワイプすることです。 この操作により、緊急通報機能が閉じられ、通常のロック画面が表示されます。

ロック画面から緊急通報を消す際に注意すべきポイントはありますか?

ロック画面から緊急通報を消す際には、以下のポイントに注意する必要があります。

1. 誤って消さないように注意する:緊急通報の機能は非常に重要ですので、誤って消すことは避けるべきです。間違って操作しないように、画面を注意深く見て確認することをおすすめします。

2. 設定やメーカーによって異なる場合がある:Androidデバイスはメーカーやモデルによって仕様が異なる場合があります。緊急通報の消し方も異なる可能性があるため、デバイスの取扱説明書やオンラインのサポート情報を確認してください。

3. バイパスコードやパスワードを入力する:緊急通報を消すためには、通常のロック画面のバイパスコードやパスワードを入力する必要があります。この操作はセキュリティを保護するために必要ですので、他人に知られないよう注意してください。

4. アプリケーションの設定を確認する:一部のAndroidデバイスでは、緊急通報のオプションをアプリケーションの設定画面から切り替えることもあります。設定画面を確認し、該当する項目を探して操作してください。

以上がロック画面から緊急通報を消す際に注意すべきポイントです。必ずデバイスの仕様や設定を理解し、慎重に操作してください。

緊急通報が誤って行われた場合、どのようにロック画面から取り消すことができますか?

緊急通報が誤って行われた場合、「**ロック画面**」から取り消す方法は次の通りです。

1. **ロック画面**上部または下部にある「**緊急通報**」ボタンを長押しします。
2. 「**緊急連絡先**」や「**緊急電話呼び出し**」などのオプションが表示されます。*
3. この画面で「**キャンセル**」ボタンをタップします。
4. 緊急通報が取り消され、通常のロック画面に戻ります。

以上の手順により、誤って行われた緊急通報を**ロック画面**から取り消すことができます。

よくある質問 FAQ

Androidのロック画面の緊急通報機能とは何ですか?

Androidのロック画面には、緊急時に迅速に警察や救急サービスに連絡できるようにするための「緊急通報」ボタンが設置されています。この機能は、特に緊急時に役立ちますが、誤って押してしまうこともあります。このボタンを無効にすることで、誤操作による不必要な通報を防ぐことができます。

Androidのロック画面から緊急通報を消す手順は?

設定アプリを開く:
Androidデバイスの「設定」アプリを開きます。
アプリの設定を探す:
設定メニューの中から「アプリ」や「アプリと通知」を選択します。
緊急通報アプリを無効にする:
アプリ一覧から「緊急通報」または関連するアプリを探します。このアプリを選択し、「無効にする」オプションがあれば選択します。
これにより、ロック画面から緊急通報ボタンが表示されなくなります。

緊急通報を誤って押した場合、どうすればいいですか?

冷静に対処する:
まずパニックにならず冷静に対処します。
緊急通報をキャンセルする:
緊急通報ボタンを押した直後に「キャンセル」ボタンが表示される場合は、それをタップして通報をキャンセルします。
警察や救急サービスに状況を説明する:
通報が完了してしまった場合、すぐに警察や救急サービスに電話し、誤って通報してしまったことを説明します。

Androidの緊急通報機能を無効にすることのリスクは?

緊急時に迅速に連絡できない可能性:
緊急通報機能を無効にすると、緊急時に素早く連絡できないリスクがあります。
代替手段を確保する:
緊急通報機能を無効にする場合、他の緊急連絡手段(例:緊急連絡先のショートカット設定)を確保しておくことが重要です。
プライバシー保護とのバランス:
誤操作による不必要な通報を防ぐために緊急通報機能を無効にすることはプライバシー保護につながりますが、緊急時の利便性も考慮する必要があります。
以上の点を考慮し、必要に応じて設定を調整してください。

Androidのロック画面から緊急通報を消す方法 に類似した他の記事を知りたい場合は、カテゴリ チュートリアル にアクセスしてください。

Kotaru

Kotaru

大阪在住のコピーライターのこたるです。 私は Android について執筆し、その技術的進歩と私たちの日常生活を向上させる無限の可能性を探求することに情熱を持っています。

関連記事