Androidの壁紙サイズが合わない時の対処法

Androidの壁紙サイズが合わない時の対処法
広告
 

Androidの壁紙サイズが合わない時の対処法。スマートフォンに合わない大きさの壁紙を選択したとき、どうすれば良いのでしょうか?本記事ではAndroidの壁紙サイズの調整方法をご紹介します。適切なサイズに変更するだけで、美しいホーム画面を楽しむことができます。是非参考にしてみてください!

📰 何を見つけるつもりですか?👇

Android の壁紙サイズが一致しない場合はどうすればよいですか?

壁紙のサイズが合わない場合、いくつかの対処法があります。 まず最初に、壁紙のサイズを変更する方法があります。 Androidデバイスで使用する壁紙のサイズは、デバイスの解像度に合わせて調整する必要があります。壁紙のサイズを変更するには、専用の壁紙エディターアプリを使用するか、オンラインで利用可能な壁紙リサイズツールを使用することができます。

広告
 

次に、壁紙をトリミングする方法があります。 サイズが合わない場合は、壁紙画像をトリミングして必要な部分だけを表示することができます。 ただし、トリミングによって一部の情報が切り落とされることに注意が必要です。

もう一つの対処法は、壁紙のアスペクト比を変更することです。 アスペクト比とは、幅と高さの比率のことです。壁紙のアスペクト比を変更することで、画像全体を表示しながらもデバイスの解像度に合わせることができます。ただし、アスペクト比を変更すると、一部の情報が歪んで表示される可能性があることに注意してください。

以上が壁紙のサイズが合わない場合の対処法です。ご自身のデバイスや好みに合わせて上記の方法を試してみてください。

一般的なスマホの壁紙サイズは?

スマホの画面サイズには様々な種類があり、それぞれに最適な壁紙の大きさも異なる。現在販売されているAndroidスマホの壁紙サイズは2160×1920pixが多いが、サイズにはばらつきがある。

また、壁紙を合わせる際にはアスペクト比も重要だ。アスペクト比とは、画面の縦と横の比率のことで、2160×1080pixの場合は18:9(=2:1)になる。アスペクト比を無視すると壁紙の周囲が切れてしまう場合も。アスペクト比もスマホの機種によって異なるが、16:9や18:9が多い。

Androidスマホの壁紙サイズの調べ方

Androidスマホのマニュアルには、画像の密度を表す「解像度」として画面サイズが表示されている。壁紙にした時に余白を作らないためには、縦幅のサイズをこの解像度より少し大きめにすると良い。

また、壁紙はロック画面とホーム画面(待ち受け画面)で設定できる。設定にもよるが、ホーム画面は、そのページ数によって壁紙のサイズが異なることも。例えばホーム画面が2ページある場合、壁紙は端末の横幅の2倍の大きさが必要な場合がある。機種によっても異なるので、説明書や実際に壁紙を設定してみて確認しよう。

主なAndroid端末の壁紙サイズ一覧

Androidの壁紙サイズが合わない時の対処法

ここでは、いくつかのAndroidスマホ端末の壁紙サイズを挙げておく。

Xperia 1 II:3840×1644pix

Xperia Ace:2160×1080pix

OPPO Reno3 A:2400×1080pix

OPPO Reno A:2340×1080pix

AQUOS sense3:2160×1080pix

Galaxy A7:2220×1080pix

URBANO V04:2160×1080pix

HUAWEI P30 lite:2312×1080pix

AQUOS sense2:2160×1080pix

Androidの壁紙サイズが大きくなる場合の解決法

Androidスマホで、撮影した写真を壁紙に設定しようとすると、サイズが大きくなってしまうことがある。機種によっては細かく設定できるものもあるが、そうでない場合は壁紙設定用のアプリを使用すると良い。

壁紙が消えたときの対処法

もし壁紙が突然別のものに切り替わってしまったときは、アプリのアイコンなどの配置や形が変わっていないか確認しましょう。壁紙同様、これらも変わっている場合は、スマホのホーム画面の設定が変更された可能性があります。

2種類のホーム画面

▲ホーム画面の設定が変わるとアイコンや壁紙に変化

これはホーム画面アプリのアップデートなどで設定がリセットされると起きる現象です。元に戻すには、設定アプリの「アプリ」や「アプリと通知」といった項目を選択し、「標準のアプリ」をタップ。

ホーム画面の変更手順01

デフォルトのアプリ画面になったら「ホームアプリ」を選びます。画面が切り替わると、現在スマホにインストールされているホームアプリが並んでいるので、これまで使っていたアプリを選択します。もしどのアプリなのかわからないときは、いま選択されていないアプリをお試しください。

ホーム画面の変更手順02

自身のスマホに画像データとして保存されているものであれば、全て壁紙に設定することができます。カメラで撮影した写真やダウンロードした画像など、あなたのお気に入りの一枚を使って、スマホのホーム画面を楽しく飾ってくださいね♪

Androidの壁紙サイズが合わない時の対処法

1. 壁紙サイズの調整方法
- 壁紙サイズが合わない場合、まずは画面の解像度に合わせてサイズを調整してみましょう。多くのAndroidデバイスは、設定メニューで壁紙を編集するオプションを提供しています。ここで壁紙のサイズを選択できます。一般的なサイズは、画面の解像度と同じサイズや、解像度よりも若干大きいサイズです。壁紙のサイズを正しく設定することで、画面上にピクセル化された壁紙が表示されなくなります。

2. 別の壁紙アプリの使用
- もしサイズの調整がうまくいかない場合、別の壁紙アプリを試してみることもおすすめです。AndroidのPlayストアには、様々な壁紙アプリが提供されています。これらのアプリは、さまざまなサイズや解像度の壁紙を提供しており、自分のデバイスに最適な壁紙を見つけることができます。また、いくつかの壁紙アプリは、自動的に画面サイズに合わせて壁紙を調整する機能も備えています。

3. 壁紙のトリミングオプションの使用
- 一部のAndroidデバイスでは、壁紙をトリミングするオプションが提供されています。これは、壁紙の一部分を切り取り、画面に適したサイズに調整することができます。もし壁紙がどのようなサイズでも画面に合わせて表示されない場合、壁紙をトリミングしてみることで問題を解決できるかもしれません。ただし、トリミングによって壁紙の一部がカットされる可能性もあるため、注意が必要です。

andoridで壁紙のサイズを変更したりトリミングしたりする方法を教えてください。

はい、Androidで壁紙画像のサイズを変更する方法はあります。次の手順に従ってください。

1. ギャラリーアプリを開き、変更したい壁紙画像を選択します。
2. 画像をタップして拡大表示し、編集ボタンをタップします。
3. 編集ツールの中からリサイズオプションを選択します。
4. 画像のサイズを変更するため、幅と高さのピクセル値を入力します。例えば、縦横比を維持したまま幅を500ピクセルに変更する場合は、幅を500に設定し、高さは自動的に調整されます。
5. 入力が完了したら、完了または保存ボタンをタップします。
6. 変更された壁紙画像が保存されているフォルダに新しい画像が作成されます。

以上がAndroidで壁紙画像のサイズを変更する方法です。お楽しみください!

壁紙の拡大縮小やトリミングの方法を教えてください。Androidの壁紙サイズに合わせたアプリはありますか?

壁紙の拡大縮小やトリミングの方法は、**ギャラリーアプリ**を使用して行うことができます。以下に手順を説明します。

1. まず、**ギャラリーアプリ**を開き、壁紙となる画像を選択します。

2. 画像を開いた後、右上にある**編集アイコン**をタップします。

3. 編集画面で、画像のサイズを変更するために**拡大縮小ツール**を選択します。

4. 拡大縮小ツールを使って、画像の大きさを好みのサイズに調整します。画像の一部分を切り取りたい場合は、次のステップに進んでください。

5. 画像の一部分を切り取るためには、**トリミングツール**を選択します。

6. トリミングツールを使って、画像内の必要な部分を選択し、不要な部分を切り取ります。サイズを調整するために画像をドラッグするか、角度や比率を調整することもできます。

7. 画像を調整したら、右下にある**保存アイコン**をタップして変更を保存します。

以上が壁紙の拡大縮小やトリミングの基本的な方法です。もちろん、使用するギャラリーアプリによっては、手順やアイコンの場所が異なる場合もありますので、ご注意ください。

壁紙のサイズが合わない場合、画面にピッタリ合うように調整する方法はありますか?

はい、壁紙のサイズが合わない場合には、以下の方法で調整することができます。

1. ピクセル数の調整: 画像編集アプリを使用して、壁紙のピクセル数をデバイスの画面サイズに合わせて調整します。通常はデバイスの解像度に合わせて横幅と縦幅を設定します。

2. トリミング: 壁紙画像をトリミングして、デバイスの画面にピッタリ合うようにします。画像編集アプリを使用して、不要部分を切り取り、必要な部分だけを残すことができます。

3. 壁紙アプリの利用: Androidデバイス用の壁紙アプリを利用することもオススメです。これらのアプリでは、デバイスの画面サイズに合わせた自動調整機能が備わっており、手動で調整する必要はありません。

iPhoneの壁紙サイズを調べる手順

続いて、iPhoneでスクショを撮影して、そこから画面サイズを調べる方法を紹介しましょう。

iPhoneでスクショを撮る場合、ホームボタンのある機種は「サイドボタン」+「ホームボタン」。ホームボタンのない機種では「サイドボタン」+「音量ボタン(上げる)」を同時押しましょう。

ホームボタンのあるiPhoneは「サイドボタン」+「ホームボタン」。ホームボタンのない機種では「サイドボタン」+「音量ボタン(上げる)」を同時に押せばスクショが撮れる

iPhoneでスクショを撮ると「写真」アプリの「ライブラリ」に保存されますので、先ほど撮ったスクショをタップして開きます。

画面下の(i)をタップすると、スクショのデータが表示されるので、ここで壁紙のサイズが確認できます。

iPhoneで撮ったスクショを開くには、まず「写真」アプリを開く(左写真)。画面右下の「ライブラリ」を選択して先ほど撮ったスクショを選択しよう(右写真)

スクショの画面下にある(i)をタップすると(左写真)、スクショのサイズが表示される。このiPhoneは「1125×2436」であることが確認できた(右写真)

iPhoneで写真のサイズを壁紙に合わせる手順

iPhoneもやり方はまったく同じです。写真アプリで画像を表示したら、ピンチアウトして拡大してみよう(左写真)。ちょうどよいサイズになったらスクショを撮って保存すればいい(右写真)

なお、iPhoneの壁紙の変更手順は、iOS 16で変更されていますので、こちらの記事を参考にしてください。

以上の方法を試してみて、デバイスの画面にピッタリ合う壁紙を作成してください。ご質問があれば、お気軽にお尋ねください。

Androidの壁紙サイズが合わない時の対処法 に類似した他の記事を知りたい場合は、カテゴリ コツとヒント にアクセスしてください。

Kotaru

Kotaru

大阪在住のコピーライターのこたるです。 私は Android について執筆し、その技術的進歩と私たちの日常生活を向上させる無限の可能性を探求することに情熱を持っています。

関連記事